上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ちょっと言いたいこと。

現代に生きる人間にとっての男女差って、
『脳みその働き』だと思うんですよ


もちろん、生物学的にいえば
一細胞として誕生した瞬間に、染色体XとYが1/2の確率で
ホルモンのバランスを決め、雄雌を決定するわけですが
社会性のある動物として分類しても、人間はさらに上の、
精神的社会を中心に集団生活を営み、
『文化』という生命活動からより進化した物に重きを置く
現在の日本の社会体制のみを注目してみるならば
人間の種の保存よりも、個体の生命活動そのものが
重要なこととされているのではないだろうか

と、すると、自然界では「子孫を残さずに死ぬ」というのは
いわゆる本当の意味での「負け組」になるわけだが
文化的に生きようとすればするほど、
「より自分であることを他個体の記憶に植え付けること」
こそが「勝ち組」になるのではないかと思う

友人のブログ
「女性のグラビアやピンナップは、性を商品にする男性のいやらしさの現れであって、女性差別だ」という
とある教師の意見が書かれていましたが
貧しさ故の売春ならともかく、果たしてグラビアモデルは性差別なのだろうか?

顔や身体の造形が生まれつき美しい、というだけでは、モデルにはなれないことはどう考えても確かなこと
そこにはいろいろな努力や「プロ」としての技術もあるだろう
それを全否定して「これは性の商品」であって、全てを悪と決めつけるのは
完全に短絡思考であり、感傷的である、といわざるをえない

昔の精神医学ではこれを「ヒステリック」と言っていた
要するに「女の思考回路というのは『子宮』つまり
言葉で説明できない『感情』のみで構成されている」という説
さすがに子宮は行き過ぎだろうが『感情のみ』で判断を下す愚かさは、
確かに「女性的な脳」のなせる技だと思う

最近の政治家だとか、トップ達はちと「女性的な脳」が多すぎるのではないだろうか?
もうちょっと、理性に目を覚まして頂きたい
スポンサーサイト

2005.11.08 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/68-0c4a221e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。