上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

自分の「変人レベル」が

結構高いところまで来ちゃってる?!

と、思うとき~~

キてるんじゃないか?と思うとき~

特に嬉しいこともなかったのに、
無意味に陽気さを装って
わざわざ教えてもらった水兵なまりで
「Spanish Ladies(スペインのべっぴんさん)」

なぞを歌っている自分にふと気が付いた時~~

ふと、気が付いた…とき…_| ̄|○

なんかもうね、どこまでも脳みそがヲタ魂でできてるんだな、と
ちなみに、この歌は映画の中で水兵達が歌ってるところに
ホラムが参加して気まずい空気になっていた、例のアレです(笑

この際、今度は某“黒真珠”号テーマソングでもマスターしようかと…
さあご一緒に!
(´∀` )YO~HO!YO~HO~~♪
スポンサーサイト

2005.10.10 | 英海軍帆船モノ | トラックバック(0) | コメント(4) |

あわてて名前、入れ間違えました。

2005.10.13 01:30 URL | ガンヘッド #- [ 編集 ]

ラムコークはうまいですな。
俺もオカモノですが。
ネタのラムは、船の先っぽに付いてて、ドーンとぶつかったときに敵艦に穴を空けるアレです(マクロスのダイダロス・アタックみたいな)。
「ロック・ユー」みたいなのが、船の先っぽについてるっていうアレです。
通訳のできる将官がいると、偽装した状態ですれ違う(特に修理しながら微速航海中)ときは、味方にまったく被害を出さずやり過ごし次に備えることができ、水兵たちの不安も消えるでしょう。ありがとうございます。
スポッテド・ドッグを復元する家事板前長がいれば、水兵のイライラも消え船がまとまりやすい。

亀って以外にうまいのだろうな。昔食べたワニのから揚げはうまかったです。では。

2005.10.13 01:24 URL | ラム #- [ 編集 ]

舵板…しっぽのアレですか、サー?!
ラム…グロッグの元になる、カーッ!っとくるアレのことですかサー?!

…当方まだまだオカモノ水兵で右も左も分からなくて申し訳ないッス、サー!

2005.10.12 22:20 URL | にれとも #tUEYA2/g [ 編集 ]

にれとも さんへ。
予備の舵板を船尾側板にゆるく打ち付ける、2枚(バールですぐ外せるぐらい)。
こちらも狙うが、敵艦も狙うので。
さらにラム(衝角)もさしこみ式に。折れやすくするか、外れやすくすることで、より敵艦の内部までささるようにしましょう。同盟港には、カートリッジのように予備のラムを常備する。また、ラムの根元は規格化して母国艦同士で自由に差し替え補充がきくものとする。
これで、オーブリー艦長も作戦が立てやすいだろう。
正規海軍が強くなると、海賊としてはちょっと居場所が厳しい。さて、どうしたものか。

2005.10.12 16:36 URL | ガンヘッド #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/47-8c929296

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。