上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

先週土曜の朝、起きたらびっくりするほど頭痛がしました

偏頭痛の酷いのが来たかなあと思って
休みだしまぁいいかと、とりあえず寝てみたんですよ

2時間後…

あんまりにも苦しくて汗だくで起きてみたら
ものすごい寒気なわけで

これはまずい、と思って熱計ったら38.6℃

び、微妙ー(´Α`;)

39℃台なら例の『インフル様』が怖いので、
24ならぬ48時間以内特効薬を投入してケリをつけねばならぬのですが、この体温は正直微妙。

まあ、普遍的解熱鎮痛剤でお茶を濁しておくか、と
勝手に経過観察処置にしたわけですが


(;´Д`)∩<先生、容態が悪化してます!


見事に39.5℃の大台にのりましたよ、と。

しかし病院に行こうにも時刻は既に7時近く。
土曜のこんな時間に空いてるところなんて…

あ!夜間休日診療所!

我が火の車自治体がバブリーな時代に勢いで建てた建物群で唯一の光です
まさに救いの光
こういう時に噛みしめる救急医療のありがたさです

運悪くパパンが車で外出中だったので、帰りを待って運びこんでもらう

発症から半日しか経ってなかったので曖昧ながらも
検査はセフセフ
しかし容態はアウアウ(^ω^;
喉の酷い腫れ+鼻づまりでみごとな呼吸困難、
そして高熱による頭痛吐き気めまいのファイナルコンボ

…安楽死とか、真面目に考えちゃうよね実際

まあそれはともかく

素晴らしくGJな先生の見立てのお陰で
一命をとりとめ(?)、本日は意識もクリアになり
37℃台ながらもなんとか症状も治癒に向かいつつあります


ちなみになんでこんな時間にいじってるかといえば
昼間寝すぎたという非常分かりやすい原因と結果によるもの
…高熱だったときには起きてるほうがつらかったのに、不思議だね☆
(意識が朦朧としてたからです)
スポンサーサイト

2007.11.13 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/365-38e4f511

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。