上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

DVDの感想、続き

・バイオハザード2
・ブレイド2
前作に引き続き、両方とも相変わらず
撃ったり撲ったり討ったり蹴ったり壊したり回したり(ry
というのが延々続く。これでもかと続く。
-- 終 了--

特にバイオハザードの方は思いっきりシューティングゲーム臭がしてました
ヒロインのアクションがカッコイイのにな…
なんでだろう、どんどん人間離れしてるからでしょうか
とりあえず、強くてきれいな女の人が好きです

・ロック・ユー!(映画)
明らかに、マスターアンドコマンダーの
船医の中の人(ポール・ベタニー)繋がり、
というかそれだけが目当てで借りてきた作品
英語の原タイトルが「ある騎士の物語」という通り
ただの庶民だった主人公が、とあるきっかけで
貴族しか参加できない花形スポーツ、馬上槍試合で
ドンドン勝ち進んでいくというありがちスポコンムービー
本来の楽しみ方は、犬っぽい情熱(?)全開な主人公の
愛と勇気と友情ぶりをこれでもかと楽しむ
いろんな意味で気楽に見られるB級映画
目当てはただ単に
「原作ではあったのに、映画では見られなかった船医のぬぎっぷり(笑)」

の はずが

レンタルで一回観たあと返却に行くその足で
なんとDVD買っちゃいました'`,、 ( ´∀`) '`,、
ブラボー萌ぢから…
理由は下の「続きを見る」からどうぞ
腐女子向けなのでワンクッションw

・ギャングスターNO.1
タイトルそのまんまに
「仁○なき闘い・ロンドン版」というかんじで
ただのチンピラがあまりのかっこよさに一目惚れした(?)
親分さんの所にわらじを脱ぎ、いっちょまえのギャングを目指す
アングラちっくな60年代ストーリー
このときのポール・ベタニーの目つきをみて
「きっとDr.マチュリンの『は虫類的な目つき』っていうのは
このことなんだろうなと思った」というのはマスコマの監督の談話
なのでその「体温なさげなトカゲみたいな目つき」という
ヤバイものを怖いもの見たさで見たわけですが
そこにたどり着く前にビックリ
一目惚れした親分というのが…

ノレーピン先生@ハリポ夕映画でした


「ザ・イングリッシュビューティー」キタ━(゚∀゚)━!!!
不意打ちで心臓止まるかと思いました
思いっきり素敵にイタリアンなオートクチュールスーツを着こなし、
高く足を組み(←ここポイント)、かっこよくタバコすってます
全身からにじみ出るインテリヤクザの香り
確実にツボです…

このさきは「腐女子感想」注意報
(ネタバレを含む…かも~)
・ロック・ユー!の続き

何が萌えたって、アレですよ奥さん(謎)

初登場からいきなり全裸


その後、ことあるごとに全裸
DVDに収録の「未公開シーン」でも全裸
もうええっちゅうねん!というくらい写ります
ポールご自身曰く「本人より先にアメリカで試写された
スクリーンでアップになった9m台のケツが先に売れたのは
ボクぐらいなもんだろうね…(苦笑)」
だそうです
それに対して監督のコメント
ここで君が脱ぐ必要はまったくなかったんだが、

『全裸になって足の指で鼻をつまむ』君と仕事がしたかった」


ア ホ で す か (´∀`)
でも「ホントはチョーサーというキャラなんて
これっぽっちも出る予定はなかったんだけど、君のために書いたんだ」だとか
「君と仕事が出来てホントに良かったよ!」とか
手放しで口説きまくる監督
しょうがないので「わかったわかった、愛してるけど
お前はホンモノのバカだ!」と言い放つ俳優

おまいら 最 高 です

ちなみにオススメカプは「俺様攻・黒太子殿下×はっちゃけ誘い受け・チョーサー」です
この二人、まぢで「パトロンとお抱え文士」という関係にもかかわらず
お互いに身分を隠してバッタリ出くわした先で
思いっきり他人のふりしてます
見ていて笑えます、全然知らない振り…
きっとあのあと夜になって抜け出したのは殿下が(以下略

そんなこんなも含めて(?)コメンタリー無しだったらB級ですが、
コメンタリーを付けた途端に「えいきゅう萌え映画」に格上げされる不思議な一本
ちなみに、友人には強制的に貸し出すつもりですあしからず


・ギャングスターNO.1の続き
この映画の見所を一言で

ノレーピン先生の中の人のフェロモンに狂う
オトコとオンナと野郎どもの血で血をあらう仁義なき闘い


ホントなんですってば信じてくださいよお頭(誰
特に主人公のチンピラは「二人でのみに行かないか」といわれて
(*´д`)ハァハァ しながら運転するボスをじーーーーーーっと
ホントに瞬きもせずにニヤニヤしながらジーーーーーっと見てたら
勘違いした天然っこのボスに「このタイピン欲しいの?じゃああげる (´∀`)」といわれて

その場で即付けるていたらく

なんですかこの百合百合しさ…
とりあえず、ボスのたばこを吸ったりグラスを持ったりする
指のすさまじい美しさだけで一件の価値有り
本当にヒロインよりきれいな指です。恐るべし英国人俳優…
とりあえず、ものすごいヘタレ攻めが好きならはまるはず。



読み返してみて本当に腐った感想だなと思う今日この頃
スポンサーサイト

2005.09.15 | オールメディア鑑賞記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/26-d71cce62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。