上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ここんとこしばらくサボってました
まあ、相変わらずの夏ばてと
相変わらずの医療事務資格取得の詰め込み勉強で
脳みそからユゲ吹いてたっていうのもあるんですが

そのほかにも脳みそから湯気がでる要因が

最近そういえば鯉…もとい、恋してないよな・・
恋してないと、オンナノコ(え?!)は輝きだとかナントカが足りなくなるし…
まあ、腐女子には萌えという強い味方もあるわけですがw
それでもやっぱり、ネコな性格の女としては
やっぱり誰かに愛されたいにゃ~~ん、という甘えっ子なキモチもあるわけで

そんなところに、オンラインゲームで知り合った友人の男性と
あーだこーだと、チャットで盛り上がっているうちに
「ちょっとつきあってみない?」という話になり
真面目に恋愛してみようかなあ、とナニを考えたのか
ちょっとよろめいちゃったわけです

で、何週間かメールやら電話やらでおつきあいしてたのですが…
相手からは早々に写真が送られてきて
「おおー、年上(ノ´∀`*)」と
何故か写真なのにその微妙な事実にときめいてみたり・・・
で、会おうか、という話になった前日に写真をこちらからも送ってみたら
その途端断られてしまいました(涙

は、はじめてだよー、
「顔が好みじゃない」(ぶっちゃけブサイク)と断られるなんて
。・゚・(ノД`)・゚・。

確かに可愛くないよー、モンゴロイド丸出しな典型的日本顔だよー。
でも今までそんなサイテーな振り方も、フラレ方もしたことないですし・・・
同じ『動かしがたい事実』で断るとしても
「年下はどうしてもダメなんだ」ということでなら振ったことはありますが
それとこれとは違うと思うのです、ねえ?

で、傷心の(´Д⊂グスンなメールを友人に送りつけていたら
そのうちのひとりから「そういう時をおいしいものを食べに行こう!」と
おデートに誘って頂きました
姐さん 大 好 き (ノ´∀`*)←現金

で、散々慰められたりハッパかけられたり
「オマエもウデが落ちたなm9(^Д^)プギャー」されたり(ニガワラ
喋りまくって食べまくっているうちに言われた言葉

「お金貯めてさ、パリで一緒に暮らそうよ!
あの街はイイよー、女は女同士のほうが活き活き出来るって分かるから!」

おお、さすが個性の街ぱりぃ
そして変態の国フラソス首都だな!(言い過ぎ)
でもホント、やっぱりつきあうなら女の人のほうがいいような気分です。
(オトナは反転↓)
今回フラれた人はオトナな方だったので
早めに手を引いてくれたのでありがたいことにヤりにげはされませんでしたが(爆
なかにはやっぱりヤりにげる男もいるわけで。
それだけが理由じゃないけど、やっぱり何となく男の人は私の中で
どんなに「ドキドキ」しても友人以上にはなれないような気がします

正直男の人とえっちしても、女の人とするような
「あー、すっきりした!」っていう感じはなくって
いろんな事にお互い気を遣いまくって、というか
いい方は良くないかもしれないけど、お互い「勝ち負け」という関係で
終わってしまうような気がするのです。
だって、どんな感情がそこにあったとしても
「オスとメス」「産ませる側と産ませられる側」
という生殖活動に終始してるわけだからね(・ω・`)


そこを考えると、どうしても「家庭」という存在を
否定的にしか考えられないわたしにとっては
「伴侶」として「敵」である男性を選ぶことは出来ない気がするのです
ココロが休まらないよ、やっぱり。
違う生命体としか思えないので、言葉の壁以上に厚い障壁です

とりとめもない話ですが
真剣に、その姐さんに転んでしまおうか検討中です…
スポンサーサイト

2006.08.13 | 愚痴と考察のあいだ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/247-93a132c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。