上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今週は、歯が腫れたり治ったり
面接を受けたり断られたり
なんだかせわしなかったですYO

原因の一つであった歯は
相変わらず波瀾万丈のエピソードをくぐり抜け
(以下、スプラッタ嫌いはスルーで↓)

↓大丈夫な人は反転↓


一番よく使われている麻酔薬で副作用が出たため
あんまり効かないヤツを使用
案の定一回目では全然きかず、
二回目をうって、先生がデカイペンチに持ち替えて
角度をいろいろと変えて引っこ抜こうとするも
途中で「ギブギブ!」と痛みのあまり叫ぶ

三回目は神経麻酔に切り替えて再挑戦
先生が汗をかいたりそれをふいたり
わたしが汗をかいたりそれをふいたりなぞして
メキメキバリバリッ!っと
歯医者中の人が驚いて振り向くぐらいの音を立てて…

小一時間かけてやっと抜けました
(;´Д`)


前にも書いたように、親不知がりっぱすぎたのと、
その立派な親不知のこれまたりっぱな骨とが
ちょうどカギの手に食い込んでしまって、なかなか抜けなかったのでした

しかし、見事に歯を折らずに抜いた先生、乙。
あがあが口を開けたままで先生と綱引き状態で力んだわたしも乙。
あまりの達成感に、しばし先生とふたり抜けた歯を眺めながら
「いやー、まれに見るナイスファイト」
「やり遂げたねー」
と、お互いの健闘をたたえ合ったりしてました
血まみれの歯を前に、汗かいてなにやってんでしょうか

しかしその達成感たるや

『見事な太さのジネンジョを折らずに掘り出した』

ぐらいのすっきり感でした。
「おおきなカブ」にも匹敵するかもしれません。
もちろん、記念に歯はもらって帰ってきました。
あまりにもすばらしい歯なので、DNA解析とかには使いません(爆

しかし、自分で自分の歯をシゲシゲ(・∀・)ニヤニヤと見つめるのは
やはりマニアだそうですよ
知らなかったYO!<え
スポンサーサイト

2006.06.15 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

ガンヘッド殿>
ありがとうございます。
体力年齢は30代ですが(爆)何とか無事にのりこえました。
腫れもそんなに酷くないようなので一安心です

さちょー>
普通だよね、そうだよね。
ってかおやしらず以外の歯も抜いたのか。乙。
でも、おやしらずの意味って未だによく分からないYO!

2006.06.16 09:08 URL | にれとも #tUEYA2/g [ 編集 ]

歯抜き乙ー

自分の歯を見るなんて普通でしょう。
色々あって、親不知以外の歯も抜きまくってる私は、やっぱり親不知のは立派だなと地味な感想でしたが。

2006.06.15 23:30 URL | しゃちょう #X.Av9vec [ 編集 ]

おつかれさま。
若いうちに抜いてよかったね。
30代になると骨も硬くなり抜いた後の腫れも大きくなりやすいから、よい判断だったと思います。

2006.06.15 23:11 URL | ガンヘッド #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/221-14d9ea6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。