上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ええと。
今月は無職に優しく(?)近所のツ●ヤが
レンタル半額セールしまくりでした。ありがたや。

なので、とりあえず気になっていたモノを
相変わらずジャンル節操なく借りてきたので、
ものっそ萌えたものは別にして、さらっとした
忘備録代わりの感想メモを書いてみるです。

・ファインディング・ニモ
公開情報が流れた当時ずっと
ファイティング・メモ」だとおもっていて
魚とメモがどういう関係にあるのか、想像力をたくましくした記憶があります。
…ただのバカの妄想ですが。
さすがピクサースタジオが頑張った大作だけあって
CGの良さがしっかり現れていますね。
水中のテクスチャとか、クラゲの質感、イソギンチャクの動きだけでも
かなりの芸術的センスです!
ホント、海好きじゃなくても海好きになりますね。
…なのに、この作品がきっかけで「カクレクマノミ」が乱獲され、
絶滅危惧されているとおもうと、なんだか哀しくなります。


・天使の牙
ハードボイルドの大御所、大沢氏の原作が気になっていたので、
映像から入ってみることにしました。
感想としては…うーん。
話の筋は相変わらず伏線とか二転三転するものばかりで
最後まで気が抜けないところは良かったのでしょうけど。
何となく、怪演目立つ男優陣(爆)にくらべて
女優さんの演技がイマイチだったです。
アクションは格好良かったけど。
入れ替わった葛藤とか、自分に棲む他人、他人に棲む自分
などのメンタル的な演技を掘り下げて欲しかったかな。
今流行の「エロかっこいい」女性を求めると期待はずれ。


・クロスファイア
これは原作本が大好きで、散々読み込んでから
あまり期待せずに映像に入ってみました(笑
ブレイク寸前の「現在トレンディ」俳優がたくさん出てるので
探してみるだけでも価値がありそう。
主演女優がまだブレイクする前なので、いい意味での地味さがあり、
それが原作主人公とぴったりな空気が出ていてイイと思いました。
が。
前半は良くシェイプされた脚本だったにもかかわらず、
後半の展開がメタメタです。どうしたんでしょうね。
共同脚本の分かりやすい失敗例なんでしょう。
それとも予算…(苦笑


・奥さまは魔女
初めてニコーノレ・キッドマソを可愛いと思った。
なんていうか、なんの期待もなく気負いもなく、
( ´∀`) ←こんな感じのゆる~い顔で観られる映画でした。
日曜日の昼下がりにどうぞ(意味不明)
とりあえず、観ながら鼻をつい動かしてしまいたくなります。
身内に魔女がいると、感情移入してみられるかも。
(普通居ません)


・Hellsing(全部みたよ)
完全に竜頭蛇尾。
「前半は原作に忠実に、後半はアニメ化オリジナル」という
アニメ化における鉄則を選んだつもりなのでしょうが
ちゃんと原作の伏線となるシェイプをしていなかったため
後半が駆け込みになってしまった上に、
イスカリオテ機関とか中途半端に出てくるわ、
アニメのオリキャラの設定も書き込みも中途半端なまま
意味不明に終わってしまうわで散々でした。
第一、あのぶっこわれ兄弟(藁)の上司(?)である
ラスボスがあんなに弱くていいのか。
あっさり死んじゃったよ(´・ω・`)
アーカードじゃなくても一言苦情が言いたくなるってもんです。
あと、ヲルターさんの扱いがそこはかとなく酷かった。
なんか「隠し芸が出来るご隠居」っていう感じで・・・
執事萌え者に対する挑戦ですか?と、問いつめt(ry


うふふ、萌え作品はまた後日~~
スポンサーサイト

2006.04.20 | オールメディア鑑賞記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/188-fd191128

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。