上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

元記事 
研究課題、お疲れさまです。
わたしも最近、あまり洋上生活について調べていなかったので
これを機にきちんと調べてみなくては、と自戒しつつ。

一応、ド素人のわたしに分かる限りの範囲で
(そして手に入れられるだけの、わずかな資料で)
よろしければ、なんとかお答えを。
コレを見ていらっしゃるかたで、もし分かる方が居たら
遠慮無く横レスして頂きたい。

>1)海賊の食料調達について
海軍の事を考えてみれば、長期間の海上封鎖などで
頻繁に寄港するのが難しい場合、食料などの物資輸送船が定期的に来るはずです。
連絡郵便物などもそれで届く様子が頻繁に描写されていますし。
また、民間のことを考えても、生鮮品は現地調達としても、
基本的な食料は頻繁に輸送船が出ているはずです。

そこで、やはりガンヘッド殿のおっしゃるとおり
海賊達は定期船のルートをかなりの制度で把握し、
自分たちの物資が減ったところを狙って、襲っていたものと思われます。
現代社会で問題になっている「海賊」も、性質は昔と比べだいぶ凶悪化しているものの、
定期輸送便や、物資運送船を狙って襲うことでも有名です。
なので、植民地間や、その他都市間を行き来する船を襲えば、
かなりの高確率で食料は手に入るはずです。

食料といっても、輸送されるのは、おっしゃるとおり
生きた家畜や穀類、酒類だったとおもわれますが、
沈没船などのデータを見る限り、彼ら海賊は
肉、パン、チーズ、酒などでほとんどの食事をそれでまかない、
襲った直近の船に何か他の物があれば、ありがたくそれを頂戴する、といった形で
質より量(というか、肉などのカロリー)を重視していた形跡があります。
ほかに、輸送船には当然現金もあったでしょうから、
その現金で、そのほかの希望食品を購入していた、と考えるのが妥当です。

以上の理由から、主なターゲットは自給用食料であったというのが
主要な見解です。

追記:おっしゃるとおり、ヤギは結構大事にしていたことがここからもわかります
(ヤギ大好き?!)

>2)クル病対策について
これについては、かなり資料がありますね。
船員だけでなく、囚人も一日に必ず1度、約1時間半ぐらいは
甲板に出て運動させている描写があります。
もっとも、平時に限ったことのようですが(あたりまえ?)。
ローテーションは、「ジャック・オーブリー」巻末に載せられていた
当時の海軍洋式によれば以下の通り。

夜半直:00:00~04:00
朝直 :04;00~08:00
午前直:08:00~12:00
午後直:12:00~16:00
折半直(通称“ドッグワッチ”)
ファースト):16:00~18:00
セカンド):18:00~20:00
初夜直:20:00~00:00

要するに「八点鐘」ごとに交代し、また、このシフトの中で
必ず、夜、昼、交代で出られるように組んでいたようです。
ちなみに、これは海軍と海兵に当てはまる物ですので、
エビさん達(笑)は、もっぱら甲板詰めは日中だけだったかと。


>3)船内の「採光・通風・防臭」
この問題に関しては、艦尾に窓のある大キャビン以外は
全く持って絶望的な様相を呈していた模様です。
後世、帆船でなくなってからもあんまり改善はされていない様子で
特に大事なはずのコクピット(病室)などのあるオーロップは
『人が呼吸できる空間ではない』とさえ描写されているほど。
なので、ナポレオン海戦下の英海軍ではホレイショでなくても
丸3日は寝込むほどの悪臭による船酔いに悩まされるかと思います。
伝染病の爆発的蔓延も、この原因によりだいぶ後まで押さえられていません。

(続く
スポンサーサイト

2006.03.06 | 英海軍帆船モノ | トラックバック(0) | コメント(3) |

光療法というのがあるのですか。知らなかった。

2006.03.07 23:57 URL | ガンヘッド #- [ 編集 ]

現代では、光ファイバーではなく、光療法用のライトなどを使用していると思います。
日照時間の短い北欧などで使っているアレですね。
常に使う必要はないので便利です。

2006.03.07 21:05 URL | にれとも #tUEYA2/g [ 編集 ]

現代では、光ファイバーを張りめぐらせば、艦内のいたるところに微量でも屈曲採光できるかも知れない。
防臭対策は、「ファブリーズ」と詰め替え用で対応しよう。「リセッシュ」はまだ試していないけど。
寝床は散らかっていても、換氣と防臭はいいものだ。

2006.03.07 01:03 URL | ガンヘッド #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/162-571d9fb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。