上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

学業を修了して社会に出てからというもの,
アタマを使う機会はいろいろあるのですが
語学の分野の脳みそはめっきりと凍り付いたままですyo
このままでは今まで学んできたことが
数ミクロンたりとも脳内に保存されないのではないか,と
危機感を感じたので,今年の4月から

中国語とフランス語を自宅で学習中です


よりによって何でそのチョイス…
日常生活で全く使う機会がないので錆びること間違いなしの言語たちです

まあ中国語はネットや貿易関係で昨今使う機会があったりしますが
突然中国語で道を尋ねられたりすることはまずないかと
フランス語に至っては,活用法は
こじゃれたハガキのメッセージとか輸入食材の調理法
読める,ということぐらいでしょうか
あ,あとカラオケでフランス語でシャンソン歌って
周りをポカーンとさせることもできますが無駄ですかそうですか

ちなみに,上記2講座はビデオでしっかり撮っているので
テキストは4月だけでいいやー,と
一ヶ月分しか買わなかったのですが
本屋に行ってのけぞりますたchina

なんですかこのホモホモしさ


いや「お友達の証として」こうやって
お酒を酌み交わすっていう習慣は知ってましたが
この二人がやってるとなんというかBLの表紙ですか?
という雰囲気ですよええ

さすが生徒が某金子氏<伏せてない
スポンサーサイト

2005.09.02 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://niretomo.blog22.fc2.com/tb.php/10-c9cc0194

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。