上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

なんかもう忘れかけてそうな自分が恐いですが
気を取り直して沖縄旅行続編
まあなんていうか「写真を撮るまでもなかったけどやっぱり気になった」という
雑学的ネタばかりなので、携帯写真とか、写真無しばっかりですが
先回の写真もブレブレであんまり意味無かったので…

そんな前フリはともかく

一日目泊まったホテルは「残波岬」ホテル
その名が示すとおり、立っている場所は突きだした半島の端でした
なので、側を通る船のために灯台が建っております
客室の窓からもしっかりそのお姿が拝見できます
toudai.jpg


灯台って、持つ役割からなのか「海を見つめて孤独に立つ」という設定(?)がすでに浪漫
夜のピカピカとお仕事してる姿もいいですが夕方のたたずむ姿もなかなか好きです



写真の矢印に注目でございます
孤独にたたずむ灯台と、孤独にたたずむ巨大シーサー

…アルェ?(・3・)
当たりを見渡しても、対になる相方は居ません
守るべき建物なども・・・特には無し。

一匹だとシーサーの意味ってなかったんジャマイカ
しかも明らかに縮尺がおかしい。デ カ 過 ぎ ます
そんなにでかくする意味はあるのかと小一時間(ry
一応、観光名所となっているらしく、ちらほらと人がやってきては
記念写真などをして去っていきますがやはり存在意義は不明
あれですか、デカイ仏像とかと一緒なんですかね
しかも灯台と一緒に海を守っているのかと思いきや

どう考えても外洋とは反対向きです

何かから守っているのか、それとも何かを待っているのか
謎が謎を呼ぶ巨大シーサー…
ちなみに夜はライトアップもされておりました
夜に下から照らされている様子はさながら某マーラ○オン

そこはかとなく「失敗感」が漂う一品でございました
スポンサーサイト

2005.12.20 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(3) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。