上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


今年一年、読んで頂いた皆様、コメント下さった皆様
ありがとうございました


お世話になりました
おかげで、楽しいブログ開始年になりました

というわけで、来年もよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

2005.12.31 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(7) |

ここ最近すっかりと立派な(?)「引きこもり」と化していたので
ソウルメイトを誘って、スッキリしに外出してみました
モヤモヤをスキッとするにはアクション映画を観るに限ります
理由はないけど何となく
どかーーーん!と爆発したり銃の「ダダダ」という連射音が好きみたいです

なので、今一番気になっているアクション映画、
Mr&Mrs SMITH」をチョイス

あんまり興味なさげだったのに、無理矢理誘ってゴメン(´・ω・`)
と思いつつもいそいそと観ましたyo
恒例の一言結論:
夫婦ゲンカでお皿を投げる時代は終わった、これからは 戦 争 だ

激しくグッジョブ!d(゚Д゚d)
やっぱりケンカするならとことんやりたいですよね
さすがにカーチェイスは周りに迷惑なのでやりませんが、
オトコとつき合うと、絶対に家事の分担(主に料理の腕)や
車の運転権の話題で一度はモメるはず…
実際に夫を殴り飛ばす腕力のないカヨワキ女性(笑)でも
この映画を観ればスッキリすると思います
ホント、容赦なく吹っ飛ばしたり吹っ飛ばされたりしてます
一体火薬を何㌧使ったのか・・・
ハリウッド恐るべし!
イイ意味での超エンターテイメント。

イロイロ気がついがことに関してのネタバレ感想は明日にでも

続きを読む

2005.12.30 | オールメディア鑑賞記 | トラックバック(1000) | コメント(2) |

内輪でしかウケないんじゃないかと危惧するネタですが
どうせいつもそんなネタばかりなので
開きなおって遊んでみました
某巨大掲示板で有名なヘノレシング某少佐の演説の改変で
ブログペットへの愛を叫んでみるテスト。

笑って許して~♪

続きを読む

2005.12.29 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

一度、確か観てたはずなのに全然記憶に残ってませんでした
某ネズミー製作の犬だらけ映画「102
もうそのままズバリ「101」の続編です
状況設定もそのまま続いちゃってます
違うのは主人公カップルが変わったぐらいでしょうか

何故今頃観直したかというと
弱ァン・ぐりひす出演に気が付かなかったから
'`,、 ( ´∀`) '`,、
だって、たしか日本語版のキャストクレジットには、アリス姐さんはともかく、
弱ァンは「イオン・グラフド」かなんかって書いてあったよ!
どう見ても別人です。本当ににあr(略
しかも、印象に残っていたのは「自分を犬だと思いこんでるインコ」しかなかった…
うん、なんかね、ヘタレ男が出てた記憶はあったんですよ、うっすらと

でも改めて観ると
もうヘタレという形容詞では表せないぐらいのヘタレぶり(意味不明

しかも弱ァン、それ半分ぐらい素でやってませんか?というくらいのお人好しぶり
受け取ったお釣りは全然確かめないし、前科モノとかあっさり引き受けちゃうし、
子供向けの人形ショーの「こーんにーちわー☆」という問いかけに、
何の疑問もなく「こーんにちわー!」と元気に答えてます
なにより金髪の頼りがいのある美人を見かけるやいないやシッポ振ってすぐ付いていっちゃうし
今までこの子は一体どういう純粋培養をされてきたのかと、小一時間問いつめたくなるようなキャラですyo
同じことをアリス姐さん(の役)にも問いつめられてましたけどね、むろん
やっぱり母性本能をくすぐるキャラ造りを目指したかったんでしょうか、製作サイド

まあ何より突っ込みたいのは
冬のロンドンで何故ハーフパンツか?
というところ

鼻の頭も赤くしてるしズビズビいってるから間違いなく寒いです
ソックス一生懸命あげてもズボンの丈が膝丈です、意味無いです
お前は幼稚園児か。それともバスケット好きなのか(謎
それとももしかして衣装を考えたスタッフはなんとかして
弱ァンの露出度を上げたかったんですか?と勘ぐりたくなること間違いなし

今回の結論
主演女優:クルエラ(白黒)とオッドちゃん(♀)
主演男優:弱ァンという名前の犬(♂・種類ダメルシアン
→イメージ図
ヨアン犬


似てると思った。笑い顔とか。

2005.12.27 | お気に入り俳優関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |


前田マヒロンよくやった、感動した!!(古)


ついに出ました、アニメの監督自らコミック書いちゃいました、の単行本です
表紙絵からして、もうイラスト越えて普通にデザインですね!
コンセプチュアルアートというか。
しかも見開きカラーの伯爵が格好良すぎてどうしたらいいのかわかりません
…とりあえずおちつくべきなのは分かっていますが

ふつうに、所々に差し込まれるカットの「一枚絵」としての完成度もさることながら
全体的には「丁寧に書いてペン入れした絵コンテ」という印象ながら
ガッと強くアピールしたいところのコマ割りやセリフ入れがすごくかっこいい
それに大きいコマとかなどで伯爵だけがやたらキレイに書き込んであるのはやはり監督の愛の差ですか?(笑
髪の毛とか一束一束書いてある、アールヌーボー風というか、「グロテスク・ミュツャ」というか…

本当に *ドツボ* です

宮崎ハヤオやアールヌーボー風の画風が好きな方には是非見て頂きたい!(←中田ジョージ風に)

2005.12.26 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨日、しばらくあって無かった友人にあったわけですがのわー、久しぶり~~!
というキモチのままにハグハグ+
おでこゴッチン
元気だったー?
とか思って男友達のほうが風当たりは少なくていいよ、友人Hとその彼氏!(笑)
と、カップルなどをヤロウしなかった
と、まちゅりんが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まちゅりん」が書きました。

2005.12.25 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(1) |

やっと新作落ちしたので、今日は風邪で寝込んだのをいいことに(?)
キングダム・オブ・ヘブソ
を鑑賞

結論:
「風邪引いたときにこの映画を見ると風邪症状(主に頭痛)が悪化します。
ご注意下さい

(,,゚Д゚)∩先生!ここにバカが一人居ます!
暗いんですよ、なんせ。画面も暗いし話も暗い
舞台が十字軍遠征で明るい話しになるわけがないんですがね
完全に映画の選択を間違えているわけですが
いや、だって、この種の映画は細切れに見たら全く意味ないですから…

毎度毎度の言い訳はさておき
今回印象に残ったところ
●「オーリぃ・お花」氏は一体何回鍛冶屋をやるのか
●お花氏が演じる鍛冶屋は、剣を作る人のはずなのに何故毎回なんの説明もなく強いのか
●あんな短時間習っただけで『上段の構え』という非常に危険なものを実戦で使ってはイケマセン。よい子はマネしないように
●パパの(以下ネタバレにつき伏せ)死に様はかっこ悪すぎやしませんか?
どうやら英雄らしいのにあっけなすぎて哀しい
リアルさの追求だと言われればそれまでかもしれないけど…

●王様仮面カッコ(・∀・)イイ!!しかも言動が受けっぽいy(ゲフンゲフン)
奥の方で目がカワイらしく瞬きしてるのが更に倍率ドン
●お姫様の下アイライン、もうちょっと薄くしてあげると良かったかもしれません
汗かき体質っぽくてアップになるシーンの3回中2回ぐらいの高確率で
汗で溶けてものすごいクマができてる人みたいになってました
●またしてもノレーピン先生の中の人が一人でムダにフェロモンを振りまいています
あんな荒れた土地で騎士やってるのに相変わらず手も美しい
ある意味テロです目の毒です
マートン・ソカス氏にエンドロールが出るまで
 * 今回も* 全く気が付きませんでした
本当に木綿なさい

最後のは本当に凄い勢いで気が付きませんでした
ちなみに、巻き戻して見てみたけどやっぱり分からず、公式ページのキャスト表で確認しても半信半疑です(苦笑)
某透過率の高い殿の時と全然濃さが違うんですけど…(゚Д゚)?
やっぱりあの「ヒゲ」の所為ですか?
や、でもヒゲのそり跡は殿の時も濃かっtうわあなにする(以下略)
役柄でこんなに印象の違う人も珍しいかもしれません
本当に、「某殿」「某あっさり殺されエージェント」「今回の悪役」と顔の作りまで違うような気がします
俳優さんとしてすばらしい役作りをなさってるんでしょうね、きっと
それとも中の人の透過率が高いのが原因か・・?<酷い
と、フォローしてみるけど
気が付かなかった現実は変わらない

あ、真面目な話、主人公バリアンの関わったところ以外が
十字軍の存在とか言動が全然美化されていないことに安心しました
そうだよ、あの遠征は世界史でも有数の無意味な殺戮行為だったんだから…!
苦悩する双方の王達の姿も、平和への道のりの遠さに愕然とする主人公の姿も、歴史映画ならではの重みがあった
今でもエルサレムに安息がないことが一番哀しい事実ですけれども
宗教の力の恐ろしさがよく書かれていて、さすが土臭い監督だなぁ、と(爆
それにしても、群衆戦闘シーンになると無意識に身体が反応して困ります
レーシングゲームで身体は傾かないのに(苦笑)、戦闘シーンになると
何故か左手がビクッ!とあがったり、右足がガコッ!と跳ね上がったりします
画面から弓矢は飛んでこないっちゅうねん…_| ̄|○
基本的に「人間は死んだらそれっきりであとには何も残らない」という信条ではあるのですが
遺伝子の中に記憶か何かがこっそりと入っているのではないかと危惧してみるテスト
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

続きを読む

2005.12.23 | オールメディア鑑賞記 | トラックバック(0) | コメント(6) |

最近は占いっていっても色々あるんですね
といっても、将来のことウンヌンを気にしてじゃなくて
結果があまりにも面白そうなものばかりを選んでみるテスト(笑
こういう『鑑定』系の、大好きです(・∀・)
結果は黒文字で、コメントは青文字でいきたいと思います

ファンタジー職業占い
あなたは「魔術師」です
旺盛な上昇志向により、甘い言葉に惑わされることがあります。誘惑に負けると方向を見誤り、悪の魔術師になる・・・ということもあります
(あまりにもそれっぽすぎて笑えません!(゚Д゚;)
ちなみに最近母から「アンタ最近“ダークサイ卜”に落ちすぎ!」という
強烈な一言を頂戴したことを此処に記しておきます(笑)
ああもう、ずいぶん昔にシスになっちまったよママン!orz


次。
あなたがつぶやく最後のことば
オーバードーズ、朦朧とした意識の中(推定年令:不明)
もう、何がなんだか分からない

(!!!!
総合判定:
あなたは実に崇高な魂の持ち主です。たとえ満員電車で寿司詰状態であったとしても、閉じられたあなたの眼の裏では、壮大な大宇宙が広がっているのではないでしょうか。

(それは一般に“妄想"と呼ばれます。
妄想女王の称号はまだ譲ってませんよ…!(笑)

あなた独自の生命論、世界観はなかなか聞き応えのあるもので、密かなファンも少なくないことでしょう。ただし、お酒の席での披露は禁物ですよ。
(ソウルメイツ、所構わず語り出してごめんなさい(めりこみ土下座)
とりあえず、迷惑がるヤシはいてもファンはいないと思います…

そんなあなたの最期は、ずばり、オーバードーズ
(ODキタ━━(;∀;)━━!!
眠りの前に瞑想をする習慣が災いして不眠症ぎみなあなたは
(瞑想はしませんが妄想はしますw
つい飲みすぎた睡眠薬によって永遠の眠りにつきます。枕もとに重ねられたツルゲーネフやニーチェの背表紙が徐々にぼやける中、『もう、何がなんだか分からない』と解かれなかった己の人生の真理をつぶやきます。
(うわあああああ!過去にやったことがあるだけに笑えない(ガクブル)ホント皆さん木綿なさい…

続いては
日本歴史占い

あなたは「紫式部」です

何をしてもソツがなく、勉強も仕事もやればできるとタカをくくっています。
(はいその通り(藁)しかもタカをくくるだけで現実には出来ないことが多いです<え
場の空気を読めない人、中身のない人を腹の中ではバカにしながら、表情を変えずにさらりとおつき合いし、しっかり自分ノートに評価表をつけるタイプ。
(客観的に言われると陰険だな!(笑)でもこれもホントww
日本が誇る長編小説『源氏物語』は人の世の深淵を描いた大ポルノでもあります。それは皆、彼女の日常を見つめる目と、スケベな色好みから生まれたものです。
(高尚なる文学作品がただのエロ同人に!(爆笑)

■センス
自覚していようがいまいがスケベの女王。心がスケベを求めている。性的な意味をも越えた生まれもってのスケベ。
(最高の褒め言葉です!しかも生まれ持って(笑)
スケベ最高、変態マンセー!(逝ってよし)


■行動
いかにのんびりと楽をする時間を生み出すかに知恵を絞る。夏休みの宿題は初めの3日でやるか、最後の3日でやるという集中型だ。ただしとっさの出来事への対応は苦手。
(最後に駆け込むタイプでした(笑)でもNGはなかったな…あと、物凄くパニくりやすいです、はい。)

私を知っている人は大変納得されるかと・・
リアルで知らない方、これ書いてるにれともってヤツァこんなニンゲンです…
総合するとものすごい勢いでダメ人間っぽいですが
とうの昔に人間らしさを置き忘れてきたのでもうどうでもいいです
(結局それか…!)

皆さんもお暇があったら是非やってみて下さい
そして結果をお知らせ下さい・・ろくろ首状態でお待ちいたします(笑)

2005.12.21 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

なんかもう忘れかけてそうな自分が恐いですが
気を取り直して沖縄旅行続編
まあなんていうか「写真を撮るまでもなかったけどやっぱり気になった」という
雑学的ネタばかりなので、携帯写真とか、写真無しばっかりですが
先回の写真もブレブレであんまり意味無かったので…

そんな前フリはともかく

一日目泊まったホテルは「残波岬」ホテル
その名が示すとおり、立っている場所は突きだした半島の端でした
なので、側を通る船のために灯台が建っております
客室の窓からもしっかりそのお姿が拝見できます
toudai.jpg


灯台って、持つ役割からなのか「海を見つめて孤独に立つ」という設定(?)がすでに浪漫
夜のピカピカとお仕事してる姿もいいですが夕方のたたずむ姿もなかなか好きです



写真の矢印に注目でございます
孤独にたたずむ灯台と、孤独にたたずむ巨大シーサー

…アルェ?(・3・)
当たりを見渡しても、対になる相方は居ません
守るべき建物なども・・・特には無し。

一匹だとシーサーの意味ってなかったんジャマイカ
しかも明らかに縮尺がおかしい。デ カ 過 ぎ ます
そんなにでかくする意味はあるのかと小一時間(ry
一応、観光名所となっているらしく、ちらほらと人がやってきては
記念写真などをして去っていきますがやはり存在意義は不明
あれですか、デカイ仏像とかと一緒なんですかね
しかも灯台と一緒に海を守っているのかと思いきや

どう考えても外洋とは反対向きです

何かから守っているのか、それとも何かを待っているのか
謎が謎を呼ぶ巨大シーサー…
ちなみに夜はライトアップもされておりました
夜に下から照らされている様子はさながら某マーラ○オン

そこはかとなく「失敗感」が漂う一品でございました

2005.12.20 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(3) |

書いてたのがこの時点で全部消えました

…_| ̄|○

あしたにします・・・

2005.12.19 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

またしても旅行記中断
忘れないうちに書こうとはおもうのにな、あはは(乾笑)

昨日、しばらくあって無かった友人にあったわけですが
のわー、久しぶり~~!というキモチのままに
ハグハグ+おでこゴッチン。
元気だったー?と訊ねながら両手を繋いでみたりして。
というネコ挨拶のようなこと(笑)をしていたら
周囲がドンビキしていました・・なんで?!
マオリだって同じ挨拶様式だよ!(それはこの際あまり関係ない)
フランスの男はそれに更にオプションでほっぺチューもデコチューも
あわよくば口にまで来ようとしたので、にこやかに言葉の右ストレートを食らわせましたが
女同士だからドンビキ?とか思って男友達のほうに聞いたら
「男女でも男同士でもちょっと…ねぇ?」といっておりました

あれかな、日本人って基本的にスキンシップが苦手?

好きじゃないとか、そういうレベル越えて見てるのもキライっぽいです
確かに公共の場でイチャイチャしすぎるカップルとかはどうかと思いますが、
夫婦が仲良く手を繋いで散歩してたり、駅とかで別れのチューしてたりっていうのは、すごくいい風景だと思うのに
両親が手を繋いでると嫉妬する子供とか居ますしね
いつまでも両親にはラブラブでいて欲しいって思わないのかなあ?
そういう点ではナチュラルに夫婦漫才してる我が両親には感謝してますが(苦笑
友達同士だって恋人同士だって、腕くんだり手を繋いだりして歩きたいよね…
夏は暑苦しいけど、冬は省エネにもなっていいんじゃないでしょうか(笑)

でも多分、男同士より女同士のほうが風当たりは少なくていいよね、と
変なところでがんばってみる
いや、おまいらもムサいヤロウ共だけど頑張ってぬくぬくしてくださいよ、友人Hとその彼氏!(笑)

と、某ソウルメイトに「久々にお膝抱っこして欲しいにゃぁ~」という
まことに飼い猫っぽいおねだりを遠回しにしてみるテスト(爆

2005.12.18 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

ネットでエントリとか、神域などをオフするはずだった
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まちゅりん」
が書きました?
きのうはネットでエントリとか、神域などをオフしなかった?
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まちゅりん」が書きました。

2005.12.18 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(1) |

またしてもレポ中断で
今度はあまりにもおかしいネタだったので
ほかの方にも同意して頂きたい!!
耳ざとい方はすでに知っているかも、ですが

地鶏の長男

FLASH版

曲はこちらで入手

どう聞いても「地鶏の長男」って歌ってるようにしか聞こえません…
(;´Д`)
しかもバンダイのメカじゃないとダメ。メーカー指定。
あと、ベジータじゃなきゃ倒せないって
弱いのか強いのか正直よく分からない
元の歌詞はいったい何だったのか見当も付かないよママン!
純粋にいい歌なのにすごくおかしい。

な ん だ こ の ク オ リ テ ィ …

2005.12.17 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(4) |




※グロ注意




今日は沖縄の続リポートを書こうと思いましたが
午後のニュースでちょっとショックを受けたので予定変更

水路から犬の頭部(動画有り)

犯人…というか事件の張本人の発言も動画でうpしてありますが
唯一の救いは虐待目的ではなかった、ということでしょうか

それにしても・・・
食材として輸入とは。韓国料理の鍋であるらしいですね
たしか、香港の健康食でもブームだとか。
家族の一員として「愛玩動物」として長い歴史のある動物を
食べる文化に関しては、あんまりいい気分はしませんが、
よく考えればブタを買ってる人も居ますし、鯉だって…ねぇ?
でも馬刺しとかはわたしは食べられません
馬にも友達が居たので・・・(苦笑
彼らも、仲良くなればある程度ニンゲン語をマスターしてくれる優秀な友達だもの!
そうかんがえると、牛も、ブタも、ある程度抵抗出てきてしまうかも・・・

でもやっぱり、犬、猫は別枠でお願いしたい、というのは
個人的すぎるワガママなんでしょうか?

2005.12.16 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

やっと体調が「普通にだるい」ぐらいにもどってまいりました
体調不良の原因はやはり、わたしにとってはそれが例え
冬の沖縄であろうとも高温多湿すぎたということらしいです
…やっぱり体質的にはモンゴルか…

せっかくなので(誰も期待していないであろう)旅行記でも防備録代わりに綴ってみようかと
旅行記って時系列順に書いても意味があまり無いと思ったので、ジャンル別に書くことにしています
で、今回は旅の目的のひとつでもあった琉球の伝統文化の一つ、
音楽と舞踊について

やはり日本(というかヤマト)とは全く別ルートで中国や韓国、
東南アジアの影響を受けていることがしっかりと感じ取れる
踊りにしろ、音楽にしろ、統一王朝になってから、儀式や行事、
宮廷としての格式や中国からの使節をもてなすなどの目的のために
しっかりとした洗練された音楽文化が必要となり発展
なので宮廷音楽は、中国から輸入した音楽・楽器を使用したために
ヤマトの音楽である『雅楽』に近いおもむき

舞踊

写真は一日目に泊まったホテルで無料で行われていた舞踊ショー。
首里城でも同じ「花笠」をかぶって踊るこのスタイルで舞踊が上演されていました
テンポは雅楽と同じく、レントかラルゴぐらい・・・
四分=40~60のマターリ運航。バロックの宮廷舞楽とおなじですね
それにあわせて踊るので、能の仕舞とおなじく中腰すり足。
花笠もかぶってるので、姿勢も良くなくてはイケマセン
大腿筋と大腰筋、お疲れさまです
そのかわり、とても美しく見えるスタイルですね
和服とちがって帯幅がないので、純粋に生地と仕立ての美しさが堪能できる衣装です
…動いてるときに撮っちゃったのでブレてるのはご愛敬。

で。
サツマが攻めてきて、江戸幕府に琉球王朝が接収されたかと思いきや
廃藩置県で文化予算などどっかいってしまいました
野に下った能や狂言と同じく、琉球の芸能もここで一気に民営化(?)
いままで口伝で伝わっていたものを均一化し、師から弟子に伝わる際の「ゆがみ」を防ぐために楽譜化がされます
沖縄楽譜

ぱっとみ、謡(うたい)とかお琴、お三味線の譜といっしょだあ!とおもったら
やっぱりモトネタは一緒だそうです
ちなみにこれはメロディライン担当のサンシンの譜。
「歌つき」のものを記号化するにはこれが一番合理的ですね、確かに。
そこに、師匠から伝わる「回し方」や「拍」が入るわけです
うーん、じっくり眺めてもよくできてます

それを中心にこれが基本編成
楽団

シンプル!
大太鼓・中太鼓・小太鼓、そしてサンシン。
これぞ民営化のスマート経営<だから違
ゆったりとした宮廷風の優雅な踊りも、テンポの速いお祭り風の踊りも、これでぜーんぶ演っちゃいます
この柔軟性が沖縄音楽の魅力でしょうか

とかなんとか偉そうにいってますが、こちとら全然シロウトで
上っ面なでただけでこれっぽっちも分かっちゃいないのデス
上記の話のネタモトは、上の写真の楽譜を撮させてくださった、
テーマパーク「琉球村」のサンシン弾きの方にお聞きしました
お名前聞きそびれてしまいましたが、本当にありがとうございました!
ショーの終了後に興味津々で楽譜覗いてきて「ぉおおぅ!」とか
奇声発してかがみ込む変な女の子につき合ってくださって感謝です(笑)
いままでの歴史だとか、今後の音楽性についてだとか、たくさん話しにつき合わせてしまったおかげで
閉園時間ギリギリで裏口から出てしまいました…(苦笑)
一体何時間マニアックな話してんねん!(自爆)

どこに行っても、音楽を語る人はいい目をした人達です。

2005.12.15 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(3) |

一昨日帰ってきたんですけども
予想通りあんまり「無事に」っていう感じではありませんでした
帰ってきた時の記憶があんまり無いんです
何故かというと

復路便搭乗時 体温39.5

(゜∀。)ワヒャヒャ
しかもずーっと洗面器とお友達状態
とりあえず謝っておきます

航空会社、空港会社、その他会社の皆さん、
飛行機の不運な乗客の皆さん、
そして家族の皆さん(?)、

迷惑かけて木綿なさい。m(__)m

とりあえず、まだ本調子じゃないので休養します…(潜伏.。o○)

2005.12.13 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

きのう、オフするはずだった。
にれともの神域っぽい運航したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まちゅりん」が書きました。

2005.12.11 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(2) |

久しぶりにメールで書きこんでみるテスト

朝寝過ごすこともなく、
飛行機に乗り遅れることもなく
つつがなくテイクオフ
飛行機は問題なく運航するも、
ネコモドキには、やはり急激な気圧差に耐えられず半分意識が朦朧として失神するも

熟 睡 している

ものとして周囲は華麗にヌルー
…大事にならなくてよかった、と喜んでおくべきでしょうか

まあ地上に着いてむしゃむしゃと(゜д゜)ウマーな
ご飯を食べて完全復活したので結果オーライ

そうそう、今のところ『神域』(仏教・やまと系除く)には
ひとつもまだはじかれてません!
ビバ琉球!!(´∀`) 
明日もマターリ楽しみたいと思います
…あいかわらず変な視点で(笑)  

2005.12.09 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

何ヶ月か前のこと・・・
我が家の主である父上がぽつりと
完熟パイナップル、食べたいよね」と
つぶやいたことに端を発し、何故か今この時期に

沖縄へ家族旅行に行ってきます

何事もなく行って帰ってきたいです
…多分ムリですけど
まあ、人に迷惑のかからない程度のトラブルなら覚悟をしておきます
と、いうわけで、今から飛行機酔い対策をしつつ荷造りを(遅)

まちゅりん、留守は頼んだよー
…不安だけど(´・ω・`)ショボーン

2005.12.08 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

本日は近所に新に出来たスーパーに様子見をかねてお出かけしたわけですが
午前中のうちにいこうとおもったら、台所仕事をして、洗濯終わってお茶飲んでたら
( ゚Д゚)アラヤダもうお昼!!(笑

なので、お昼ご飯を食べてからのんべんだらりと出かけたので
大丈夫かなーと思いきや…
調子に乗ってそのあと古本屋に行ってしまったのが敗因
いや、どうせなら活字の王・朝も読んで、蘭子ちゃんとトリスたんをコンプリートしておこうかな、と
ええどこまでもヲタですがなにか
と開きなおって仕入れに行ったわけです
ほら、公開からけっこう時間あいちゃってるし、どうせ新品買っても蘭子ちゃんの中の人に印税行かないしさ?(←現金思考)

で、サービス券も使って購入しようと思って
そのほかにもツラツラ立ち読みをしていたわけです
まさにアソ・ライスの耽美ヴァンパイア系を読んで(´∀`*)ハァハァニラニラしていた
ちょうどそのとき!

貧血で見事に ぶ っ 倒 れ る 罠

…そのとき脳裏によぎったこと
この本を握りしめては死ねない!!(泣笑)
中身もアレですが、表紙も相当アレ。
はっきり言って、まだ斑鳩サ○ラのほうが幾分ましかと<酷い
慌てて本棚に戻そうとしましたが、平棚に戻すのが精一杯
その場にくずおれましたが、やはり801ネ申はいらっしゃるのか

翻訳本関係のコーナー、夕方近くでも人が居ねぇYO!
'`,、 ( ´∀`) '`,、

歴史だとか英米文学だとか好きで良かった
常に過疎ってるジャンルでもイイコトってあるんだね母さん!
…おかげで、派手に昏倒しても真後ろでラノベ立ち読みしていた、
ちょっと「新・アキバ系」のリュックお兄さんがその場から小走りに逃亡しただけで被害は食い止められました
お兄さんGJ!
貧血の時は助けをよんだり「大丈夫ですか?!」と心配してくださらなくても結構です
ええ、ぶっちゃけほっときゃそのうち治ります(酷)

なので、周りの人に言いたい

貧血の人を見たら逃げて!超逃げて!!(笑)

2005.12.07 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

某友人とメッセンジャーで話していたら
「そういえばブログやってるんだったら、バトンとか答えた?」

…はあ?なにそれ??(・ε・)

ええそうですよ、私はどうせ流行に乗り遅れてますよ
しかも周りの友達もみんな流れとは関係ないところでひっそり生きてますがそれが何か
沼地で生きてる生き物がいたっていいじゃないか!(意味不明)それはともかく
ブログ界ではもう常識らしいですね
いわゆるチェーンメール式アンケートらしいです
でもブログ友達が少ないのでまわってこねぇyo!HAHAHA!
…書いてて寂しくなってきた
なので、口答で渡されたバトンに回答
ソレってあんまり、意味なくなくない?(藁

初っぱなから 萌えバトン です yo
せめて本棚とかにしてくれまいか
まあいいや、とりあえずGO

≪質問≫
①萌え属性を正直に告白せよ (妹属性とか眼鏡属性とか)
②萌え衣装を答えよ (メイド服とか背広とか)
③萌え小道具を答えよ (包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)
④萌え仕草を答えよ (受でも攻でもどっちでもいい。ときめく仕草)
⑤萌え場所を答えよ
  (海とか山とかその二人がここにいると最高にいいって場所)
⑥次に渡す人


1)
最萌え=メガネ+インテリ+見た目カッコイイのに中身変態(←ここ重要)
受けっこなら攻めへの愛で押し倒しちゃうくらいの気概がある誘い受けが萌え。
んー。あと天然ほやほや女の子も好物(´д`*)
(知り合いんとこの某ユノたん)

2)
白衣、指、セビル・ロウ仕立てのスーツ。
時代物衣装もイイ。

3)
小道具…ってなんだろう…?とりあえず基本では反り身の剣
変わった暗器(鎖鎌とか)、カスタマイズされた馬具(含む馬装備武器)
モビルスーツ…って、あれは“小”道具??
義体、うなじのQRSプラグ、ボルトアクションライフル、それとマ/テ/バ(笑)

4)
敵を見据えながらの抜刀
ヤバイ、もしくはシリアスな状況でニヤニヤする(カッコイイインテリに限る)
にこやかに毒舌、フルオートハンドガン2丁撃ち、電光石火のマガジン装填。
結局わたしは、自覚無しに“いくさ”萌えらしい。

5)
じゃあ 戦 場 。(じゃあってなんだ)

6)
え、次に渡す人・・・
ソウルメイツのお二人は問答無用で押しつけます
あと、これ、見ていたらデリsにもお願いしたいなあ(にやにや)
ガンヘッド殿とかギルマスも可能ならば是非
あと、問題がなければShinさんにもお願いしたいです
まだお答えでなければ、ブログペットお友達にも、是非。

なんかどうなんだ、この答え。
変態丸出しなので「自 重 せ よ、自分」

2005.12.06 | よもやま話 | トラックバック(2) | コメント(8) |

FC2の鯖内で、何故か「n」で始まるIDユーザーのデータだけ
吹っ飛んでしまったらしいです
あいやー
その煽りで過去の画像が無くなってますが、まああんまりきにする人もいないと思います
もしどうしても見たかったら遠慮無く申し出てください。コメントで。

基本的にブログは生ものだとも思っているので、バックアップは取っていなかったのですが
バックアップ機能があったことを、こんなことを機に知ってみたので活用しようかな、と思う今日この頃

あ、そうそう、今日のドクターの一言
nikki?

日記…それはドクターの書いてるMy暗号使用の「ヒミツ☆だいぁりぃ」のことなのか
ジャックが職業上書いている「Log」なのか…
気になるところですが、この猫まちゅは絶対日記書くタイプです
ねちねちと<キライなのか?!

ちなみにドクターのMy暗号日記で、小さい頃「自分言語」で日記を綴っていたことを思い出しました
文字的には初期ア/ラ/ム語というか、後期バビロ/ニア語(くさび形文字)みたいな、要するにミミズののたくったようなヤツ
文法は自分的には確立されていたようですが

サッパリ忘れてしまったので発掘したところで本人にも読めない罠

文章の意味無し。ダメぢゃん('A`)

2005.12.05 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(39) |

にれともは
今日は誕生日!」と連発して無理矢理おごらせてホントテーマまそorz今度の旅行で「なんでもない日の『おいわいのしな』」を買ってくるのでそれで勘弁してください…
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まちゅりん」が書きました。

2005.12.04 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(5) |

王・朝を相変わらず見てます

英語字幕で見ると、なんかこう
ランス口ッ卜の声がやたら高く感じるのは
気のせいでしょうか
いや、吹き替え見てないのでなんともいえませんが
でも明らかにキーラよりは高い(苦笑)
そして、いろんな情報を仕入れて注目しながら見てみましたが
どう考えても

グウィ姐と蘭子(?!)のアイコンタクトは
「メロドラマ」っていうより「大奥」っていう空気

なんでだろう。
あの二人が一緒にベッドに入ってても、お菓子とお酒持ち込んで
「アーサーってばさぁ!」
「うんうん、それでそれで?!」って
どう考えても女子高生のお泊まり会にしか見えないと思います先生!<誰
あとは蘭子が襲われt(ry
どっちにしろあの視線からしてエロイ(←偏見)王には、
二人ぐらいがちょうどいいと思います。いろんな意味で。

ちなみに、見てたら、いろいろとクサいテーマの
恋愛SSとか書きたくなりましたが、
書いたあとにこっぱずかしくて死にたくなること請け合いなので
どうしようかと悩み中…
まちゅに相談しようとクリックしたら、むにゃむにゃ眠りながら
「…ヲタ…」とつぶやかれて(´・ω・`)ショボーン
あんたホントに毒舌だよドクター(泣

2005.12.02 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(1) |

今日の「ドクター・まちゅのズバっと☆占い」

巌 窟 運 不 調
               
    ∧∧l||l  
   /⌒ヽ)  
~(___)    
''" ""''"" "''

2005.12.01 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。