上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今日はもらったチケットの期限が今月末までだったので
ウチから一番ご近所の動物園である、某ズー○シア(バレバレ)に
家族で行ってみたわけですが
初めて遭遇したイベントになんか微妙な気持ちになったわけで

こんなのが演奏してたんですよ
ズーラシアンブラス

公式ページ
存在は知っていましたが、実際に演奏を聴くの初めて

いや、アンサンブルは嫌いじゃないですよ
金管によるアンサンブルはちと微妙ですが
その上今日は夕方から一気に冷え込んだので、空調のない施設でやるには
金管楽器にはちと厳しい環境だったと言うことは確かで
そんなこんなをかんがみても、それでもなお

それは人に聴かせるレベルの演奏なのかと小一時間

やっぱり別に着ぐるみ着て演奏する必要はないっていうか
着ぐるみによる演奏への影響はどうなの?!とか
…着ぐるみ脱いでもこんな演奏だったらもうそれはフォローのしようもないとか
そんなこんなが渦巻いて、とても平常心では聴いていられませんでした

やっぱり普通にやりましょうよ


またもや王・朝同志へ私信>
昨日リンクしたインタビューで
「伝説の美男子としてのイメージを保つために努力した」
と弱ぁんが言ってましたが、なにをしたかっていったら

「毎朝一生懸命ビューラーでまつげをカールさせる」

ことだったそうで…→ソース
想像したらバカ可愛い上に可笑しくてたまりません!
しかもインタビュー記事を観るとわかりますが、やっぱり笑いまくってます、ハッハッハ!
そして美男子のイメージ基準が明らかに間違ってます(´Д`;)
あれですか、池田○代子キャラに近づけようと思ったんでしょうか
あと、あんまりにも女のこっぽさが抜けないのでヒゲを生やしてみたら
3ヶ月そのままにしたのにあの状態だったそうで…
女性ホルモン万歳<何が
スポンサーサイト

2005.11.23 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(3) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。