上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

昨日はこのブログからもリンクさせていただいてる
白石さんこと「shin」さんと久しぶりにメッセで
長話をさせてもらいました。楽しかった~、ありがとうございます!

で、プロの方の時間を取らせて申し訳ないなーとも思ったのですが
神社仏閣、お守りに魔除けその他もろもろから
ことごとくはじかれる(というか嫌われる)という
愚痴を聞いて頂いたのですが
周りに理解してくれる人は結構いてくれて
それだけでも救われてはいるのですが
やっぱり「うんうん、分かる~!」と
同じ境遇に立っている人がいるとやっぱり心強いですね

相談に乗って頂いた結果、やっぱり
「大和の神」や仏教などの「清めの神」とは違う神を
一族が代々祀っていたということもあって
体質的にあわないっぽいです
なので、京都のお寺でマターリ過ごすという夢は
諦めたほうがいいらしいですよしくしく>ソウルメイツへ私信
まあ、寺でまたーり、なんて絶対ムリだよね・・・
そして、指摘されてはたと気が付いたのが
日本国内でも北海道や沖縄など、
『縄文的な霊的文化が色濃くまだ残る土地に行くと
なんだかものスゴ~~くスッキリする』ということ
確かに!
なんて言うんだろう、文字通り地に足が着く感じがします
もともと、一族の氏神は神社にいる神様達と違って
「土地を守る」というよりも「人を守る」タイプなので
場所が移動してもなんてこと無かったのが裏目に出てるのかも
しかも、文献を調べる限りわたしの力の源泉は
どうやらシャーマニズムに近いらしい
ってことはなにか

力の最大出力はトランス状態で

ようやっと出る、ということですか…_| ̄|○
そりゃあ、過呼吸で運ばれた先の精神科医も首をひねりますな
うん、パニック障害を起こすと「トランス状態」になる患者なんて診たことないもんな(爆

なんていうか、自分にまつわる謎が調べれば調べるほど
深くなっていくのが(´・ω・`)ショボーンな今日この頃
スポンサーサイト

2005.10.23 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。